新着ニュース

RSS

お誕生日おめでとう!

今日は、お誕生日が来るのをずっと心待ちにしてたお友だちのお誕生日会をしました。

朝から「何歳ですか?」の質問に必死に指の形を作って見せてくれる姿が。
ついこの間まで3歳や4歳の形しかできなかったのに、もう一つの手を使う技を覚えて上手に作れるようになっていました。
日々の成長を感じます。

お誕生日会でみんなの前に座って満面の笑みを見せてくれました。
緊張するというより嬉しいの方が大きかったようです。
先生からのプレゼントの絵本やメダル。
皆からの歌のプレゼントとずっとにこにこでした。

お話が上手で、優しい話し方のお友だち。
一緒に話しているとこちらまで幸せな気持ちになります。
これからも保育園で楽しいことをたくさん経験して、すくすく大きくなってくださいね。

PAGE TOP

じぶんでジャンプ!

久しぶりに行く公園にウキウキなお友だち。キンモクセイのいい匂いを感じながら公園へ向かいました。

以前より色々な高さの石垣に登れるようになっており、少し高くて難しいかな?と思う所もスイスイ登っていて驚かされました。木の根に乗ってみたり、いつもと違う目線を楽しんだあとはフチからジャンプ!ちゃんと飛べそうな高さの所に行ってから自分でジャンプする姿に大きな成長を感じました。少し怖い時は先生と手を繋いで飛びましたが、出来た喜びは大きいようでした。

また、大きなアオムシを見つけたり、バッタやちょうちょを追いかけてみたりと草むらの中を大はしゃぎで探検するお友だちでした。また自然に触れて楽しみたいと思います♪

PAGE TOP

楽しいね♪

今月にはいり暑い日と涼しい日とがあり、公園に行く機会がも増えました。
今月初めて公園に行ったらっこ組。
少しずつ公園にも慣れて笑顔で遊ぶ姿が見られるようになりました。

歩けるお友だちはジャングルジムの周りをぐるぐると歩き、角のところで保育者を待ちます。
名前を呼んで近付いていくと嬉しそうにかわいらしい笑顔を見せてくれました♪
1人で歩くのが難しいお友だちもジャングルジムは、つたい歩きにちょうどよくお友だちを真似するように歩いて遊ぶことが出来ました。保育者が「上手に歩けたね!」声を掛けると何歩か歩くたびにこちらを振り返り「出来たね」と褒めてもらうのを待っていて可愛かったです。

公園に慣れると同時に興味も広がり、活動範囲が広がってきたお友だち。
明日はどんな楽しいことを見つけられるかな?

PAGE TOP

砂遊び・水遊び

今日は公園へたらいを持って遊びに行きました。

たらいに水をいれていると水道から勢いよくでる水を触ったり、たまった水を触ったりと早速涼んでみる子どもたちでした。

たらいを砂場へと移動させるとそれぞれの方法で遊び始めます。
テラスでの水遊びの時のように、ふちに座って足湯のような感じで楽しむ子。
水を鍋ですくって地面に流して水たまりを作ってみる子。
出来上がった水たまりの上を裸足でパシャパシャしてみる子。
お友だちの様子を見ながら自分の楽しみを見つけていました。

9月ですが日差しの強い日は、まだまだ水も気持ちよかったようです。

すこし涼んではいつものような砂遊びを楽しみ、暑くなったらまた水を触りに来るなど子どもたちなりに上手に調整しながら遊ぶ姿もありました。

水で楽しめるのも今シーズンはあと数回。

次は秋を満喫できるお散歩にしていきたいと思います。

PAGE TOP

小麦粉粘土作り

今日は、お部屋で小麦粉粘土づくりに挑戦してみました。
保育者がテーブルにシートを張っていると何か楽しいことが始まるということが分かっているようです。
気付けば全員がテーブルを囲んで、ワクワクしているのが伝わってきました。

まずは全員にトレーを配り、そこに小麦粉を100グラムづつ入れていきました。
さらさらとした感触はみんな大好きですぐに触ったり、つまんだり丸めようとしたり。
普段なかなか触ることのない感じを楽しんでいました。

次に小さいペットボトルに入れた水50グラムを自分たちで注ぎます。
ここからは感触遊びが大好きな子とちょっと苦手な子で様子が変わりました。
混ぜたりこねたりしていると始めは手に引っ付くので困った表情になる子、
感触が楽しくてどんどん触ってみる子と違いがハッキリ。

保育者も手伝ってそれそれの小麦粉粘土が完成すると、さっそく握ったり伸ばしたりちぎったりと楽しみだしました。
苦手な子も最初はスプーンを使って遊んでみて、保育者のお団子やヘビを作るのを見ているうちに少しずつ触れるようになり・・・・・とそれぞれ自分の楽しみ方を見つけることが出来ました。

小麦粉100グラムに水50グラムは丁度良い小麦粉粘土を作るのに良い分量です。
雨の日のお家時間にでもぜひ作ってみてください!

PAGE TOP